瀋陽機床、2019年上半期売上は78%減の7.2億元、最終損益は△14.1億元

 中国の工作機械メーカー、瀋陽機床股份有限公司(本社:瀋陽市経済技術開発区)は8月30日、2019年上半期(1~6月)業績を発表した。売上高は前年同期比78.3%減の7億2,400万元(約107億円)、営業損失△14億4,500万元(約△214億円、前年同期は+4,800万元)、株主に帰属する当期純損失△14億1,000万元(約△209億円、同+2,500万元)となった。(1元は約14.8円)

 以下、瀋陽機床の2019年上半期報告より抜粋。

 (約1.500字)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について