カナダのマグナ、FP&C(液圧・制御)事業を韓国ハノン・システムズに12.3億ドルで売却

 Magna International Inc(マグナ・インターナショナル社、本社:カナダ・オンタリオ州オーロラ)は9月20日、パワートレイン部門が、グローバルFluid Pressure & Controls(液圧&制御:FP&C)事業を韓国の熱エネルギーマネジメントシステムの世界的サプライヤーであるHanon Systems(ハノン・システムズ、本社:韓国・大田広域市)に売却する契約を締結したと発表した。売却代金は、終了時の純負債および年金債務の前に約12億3,000万米ドル(約1,353億円:110円計算)であり、正味運転資本の慣習的な終値調整が行われる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について