中国のロボット産業、2016年の8.7万台から2020年は21万台の出荷予測(IFRと前膽産業研究院より抄訳)

1.IFRのWorld Robotics 2017より

(IFR:The International Federation of Robotics)

■世界のトップ5市場:中国は2016年(販売)87,000台で30%シェア

 産業(工業)用ロボットには、中国、韓国、日本、米国、ドイツの5つの大きな市場(2016年販売台数の74%)がある。うち中国は2016年に30%のシェアを持つ最大市場としての地位を大幅に拡大した。2016年に約87,000台の産業用ロボットの販売で、中国は欧州とアメリカの合計販売台数(97,300台)に近づいた。中国のロボットサプライヤーは、2016年に国内マーケットシェアを31%まで拡大し続けた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について