保護中: 東亜電気工業、会津若松に自動車部品の新工場、子会社の東亜テクニカルが操業

    福島県会津若松市は3月16日、電気・電子材料商社の東亜電気工業(本社:東京都)が、会津若松市の徳久工業団地に自動車搭載用の電子部品を製造する工場を新設する。と発表した。同日、市と立地協定を結んだ。2019年4月の操業開始予定で、当初は50人の新規雇用、将来的に200人に拡大する計画。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について