日立建機、情報誌「TIERRA+」No.137を発刊-特集は「日立建機 米州での躍動」

 日立建機はこのほど、情報誌「TIERRA+(ティエラプラス)」Vol.138を発刊した。今号の特集は、「日立建機 米州での躍動」。

 リード:建設機械の本格生産から72年目で迎えたグレート・チャレンジ (偉大なる挑戦) を完遂へー。
 日立建機は1988年から約35年続いた農機具世界大手の米ディア・アンド・カンパニー(以下「ディア社」)との提携関係を解消し、2022年3月から米州 (北米・中南米) 全体で全事業の独自展開が始まった。 そこには大いなる試練とともに、極めて巨大なチャンスが待ち受けている。米国での特別取材を基に「新生・日立建機アメリカ」の現在をリポートする。

▽そのほか主なCONTENTSは以下のとおり。

・拝啓 ・現場小町:現場でイキイキと輝く、活躍する女性にフォーカス!

・Solution Linkage 通信簿:ICT 施工ソリューション編

・日立建機グループの価値基準 行動規範:Kenkijin スピリット

・見たくなる! 日本のすごいインフラ