日鉄テックスエンジと日鉄日新工機、経営統合で基本合意

    日本製鉄の完全子会社で、製鉄設備の設計・施工・メンテナンス等の業務を担う日鉄テックスエンジと、日鉄日新製鋼の完全子会社で、同業務を担う日鉄日新工機は、6月6日、2020年7月の経営統合について基本合意したと発表した。

 日鉄テックスエンジと日鉄日新工機は、2017年の日本製鉄による日鉄日新製鋼の子会社化以降、協業を進めてきたが、両社が経営統合を通じ、これまで培ってきた経営資源を結集し、シナジー最大化を追求することは、日本製鉄グループの”つくる力”の再構築、競争力強化に資するとしている。

<経営統合の概要>

1.経営統合の当事会社

 日鉄テックスエンジ株式会社(日本製鉄出資比率 100%)

 日鉄日新工機株式会社(日鉄日新製鋼出資比率 100%)

2.統合期日

 2020年7月1日(予定)

3.統合方式

 日鉄テックスエンジを存続会社とする合併(予定)

 ニュースリリース