コベルコ建機、大垣事業所の土壌調査結果と今後の対策を発表

 コベルコ建機は3月13日、大垣事業所(岐阜県大垣市本今町1682番地の7)おいて、新建屋建設に伴う建設予定地の土壌調査を実施した結果、土壌汚染対策法に基づく指定基準値以上の特定有害物質1種類(ヒ素)が検出され、「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」に基づき報告すると発表した。今後は、岐阜県等、関係各所及び関係法令に従って適切に対処していくとしている。

 ニュースリリース