関節式ダンプトラック、2018年の世界販売は16,400台、2028年まで年率5%以上の成長

■Key Findings(主な所見):上位6社が関節式ダンプトラック市場の50%以上を占める

 関節式ダンプトラック市場は、最終用途の産業からの多関節牽引車の需要の大部分に対処するいくつかの企業によって特徴づけられている。この製品のコスト重視の性質は、顕著なプレーヤーの統合をさらに強化する。キャタピラー、コマツ、ボルボ、CNHインダストリアル、ディア&カンパニー、日立建機の上位6社は、関節式ダンプトラックの市場シェアを半分以上保有している。市場シェアを拡大するために、トップ企業は研究開発投資、新製品の発売、地域拡大活動に従事している。(約4,000字+画像3点)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について