ワッカー・ノイソン(Wacker Neuson)、7~9月の売上は10%増、1~9月売上は9%増

・通期売上見通しは約17億ユーロ

 Wacker Neuson Group(ワッカー・ノイソン、本社:ドイツ・ミュンヘン)が11月8日に発表した2018年第3四半期(7~9月)の売上高は、上半期に引き続き成功を収め、前年同期比10%増の416百万ユーロ(前年同期:379百万ユーロ)となった。

 成長は、欧州および北米の中核市場における引き続き強い需要と、同グループの農業機械事業における積極的な発展によって支えられた。グローバルサプライチェーンのボトルネックは、引き続き鈍化の影響を受けた。2018年1~9月期の売上前年同期比9%増加した。 為替の影響を調整した場合、これは11%に相当する。(約2,200字+図表合計4点)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について