仏ハウロッテ、トルコ代理店ACARLAR 機械を100%買収

 Haulotte Group S.A.(ハウロッテ、本社:リヨン)は10月9日、トルコの代理店Acarlar Makine(Acarlar機械)の株式の100%を取得することを発表した。Acarlar機械は2003年に Acarlar Groupによって設立された。同社はイスタンブールに本社を置き、トルコの4支店に34人の従業員を擁している。Haulotte Groupは、2014年4月18日以来、Acarlarの株式資本の50%を保有している。

 「今回の買収は、2014年に市場が成長する可能性を確認した市場での参加に沿ったものです。トルコのリラの最近の変化にもかかわらず、我々はトルコの長期的な見通しがハウロッテグループにとって依然として魅力的であると信じています」とハウロッテグループ副社長のAlexandre Saubot(アレクサンドル・サウボット)氏は述べている。

■Haulotteについて:

 Haulotte Group(ハウロッテ・グループ)は、人々や材料を持ち上げる機器の世界的なメーカーであり、サプライヤー。欧州のリーダーとして、グループは航空作業プラットフォームに特化した幅広い製品を設計、製造、販売している。同社の従業員数は1.900人であり、顧客中心のアプローチを維持し、特定の多様な市場ニーズに合わせた機器とサービスを提供するための現地パートナーとしての1つの目標に重点を置いている。 Haulotte Groupは100年以上の経験を持ち、1998年12月3日よりパリ証券取引所に上場している。

■Acarlarについて:

 トルコの空中作業プラットフォームをリードするAcarlar Makineは、2003年にAcarlar Group of Companiesの組織内に設立された。Acarlar Makineは、ソリューションと顧客指向のアプローチを備えたダイナミックな人材のおかげで、市場のあらゆるニーズに対応する幅広い種類の人力車持ち上げ装置を提供している。Acarlar Makineは、2003年以来のHaulotteの独占的なディーラーであり、過去15年間の市場リーダーである。

 ニュースリリース