IHI、キャタピラーに小型エンジン事業を譲渡-シバウラブランドは新会社「パーキンスジャパン」が引き継ぐ

 ㈱IHIは9月27日、100%子会社である㈱IHIアグリテック(IAT、本社:北海道千歳市)が行っている産業用エンジンを中心とする小型原動機事業を米国キャタピラー社(Caterpillar)へ譲渡する契約を締結したと発表した。譲渡完了日は、2018年12月末を予定している。なお、Caterpillarと共同で事業を行っている、英国、米国、中国の合弁会社におけるIATの持分は9月27日付でCaterpillarへ譲渡した。譲渡価格は譲渡先との守秘義務契約により 非開示としている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について