村田製作所、中国生産子会社の新生産棟が竣工

 ㈱村田製作所は8月8日、生産子会社の村田新能源(無錫)有限公司(中国、無錫市)が、昨年8月より4棟目となる生産棟の建設を進めていたが、このほど完成し、8月8日(現地時間)に竣工式を行ったと発表した。主にモバイル用途向けリチウムイオン二次電池の需要の増加に対応するための生産能力の増大を目的とし、更なる需要拡大へ対応できる体制を構築していく。

<新棟の概要>

構造・規模:工場棟:鉄骨・鉄筋コンクリート造 5階建

厚生棟:鉄筋コンクリート造 6階建

延床面積:工場棟:88,178㎡/厚生棟:7,308㎡/建築面積:22,508㎡(今回工場棟建築に伴う付属棟含む)

総投資額:約160億円(建物のみ)

<村田新能源(無錫)有限公司の概要>

所在地:No.27,Changjiang Road,New District,Wuxi,Jiangsu Province,China

設立:2017年9月(ソニー株式会社より電池事業を譲受)

代表者:董事長/総経理 野村 慎治

従業員数:7,548名(2018年7月31日現在)

事業内容:リチウムイオンセル・パック&モジュール製造

■ムラタについて

 村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカー。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していく。

 ニュースリリース