証券筋で注目集める三一重工、2018年第1四半期売上は29.7%増の121.6億元

■4月の油圧ショベルは6,000台を販売

   中国の大手建設機械メーカー、三一重工(Sany Heavy Industry)が4月26日に発表した2018年の第1四半期報告を受け、25の仲介機関(証券筋)は、同社を推奨する報告書を発行している。これを受け、三一重工では5月28日、これは「大胆な」会社の将来の業績と一致しているとのリリースを出した。中国のインフラ投資、更新需要等に加え、「一帯一路」で注目される同社の近況が記載されているので抄訳紹介する。(全2,684字)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について