国際ロボット連盟(IFR)、世界の製造業1万人あたりのロボット密度は66台から74台に上昇

  IFR(国際ロボット連盟:International Robotics Federation、本部:フランクフルト)が2月7日に発表した新しいグローバルロボット密度のデータによると、生産の自動化は世界中で加速している。IFRによると、2016年の製造業における従業員10,000人あたりの平均ロボット密度は、2015年の66台から74台に増加した。地域別では、ヨーロッパの平均ロボット密度は99台、アメリカ84台、アジア63台だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について